お知らせ

0
    「湘南L・F」からお知らせです。
    来る3月18日(日曜日)に、「東日本大震災復興チャリティー講演会」を開催します。
    詳細は、こちらを。お申込はこちらをクリックしてください。

    色の道はむずかしい

    0


      4.5番ジルコニア、6・7番MBのケースです。
      ジルコニアとMBが隣り合っているケースは色がむずかしいですよね。特に明度ですがこのケース、シェードはイボクラの2Aです。自分なりに少し工夫してみました。
      まずMBから築盛しました。

      陶材・・・IPSデザイン
      オペーク(O)・・・1A(歯頸部・・オレンジファンデイションを少し)
      サービカル(CV)・・・D-2Aにオクルーザルオレンジ(O-OR)をすこし
      クローマーデンチン(CD)・・・1A:2Aを1:1咬合面は1AにO-ORをすこし混ぜて主溝付近に。
      デンチン(D)・・・切縁1/3は1A、その他は2A
      トランス(T)・・・ニュートラルトランス(NT)。NT:B(ブルー)Tを3:1を適所に。
      エナメル(E)・・・切縁1/3はS1、その他はS2

      明度を上げるためにOは1ランク明るいもの。MBのオペーキーになりがちなスペースの少ない所には、CDを積極的に使いました。

      ジルコニアは、
      陶材・・・e・MAX(ビタシェード)
      フレーム・・・無着色
      ウォッシュベイクの後、エッセンス(E・06)で歯頸部、咬合面をステイン
      CV・・・A1:A2を1:1+E・06(極少量)
      D・・・A1:A2を1:1 切縁1/3をA1で築盛
      T・・・NT
      E・・・T1

      ジルコニアの明度を少し下げてMBと合わせたいと思い、Dを少し白めにし、Tを少し多めに築盛しました。焼成後内部ステインでシェードを合わせながら、明度も下がってくれないかな、と思いつつ・・・。(最終的には表面ステインで仕上げる予定ですので、「もう一塗りしたいかな」というところでストップ)
      結果はこんな感じですが、五番の歯頸部が少し濃い感じですね。これが前歯部だったらと思うとぞっとします。もっと勉強しなければ。

      インプラント

      0


        左上3番のインプラントです。2・4番はMBになります。かなり唇側に傾斜して埋入されています。ちなみにアストラテックのインプラントです。



        カスタムアバットメントを製作。が、問題が発生です。WAXUPの時から不安だったのですが、アクセスホールの下の所の厚み」が取れません。
        キャスト後、まずはここをギリギリまでミリングし、それに合わせて0°のバーで、歯頸部から約2ミリの高さまで全周ミリングしました。その上の部分は、フリーハンドで厚みを視ながら恐る恐る仕上げました。



        こんな感じなんですが。3番の舌側傾斜が足りませんが、反対側に合わせるとアバットメントの丈が短くなってしまい、維持に支障が出そうなのであきらめました。側方ガイドは、3・4・5番の3歯としました。

        インプラント

        0



          ITIのインプラントです。左からWNのセメンテイション・15°B・20°Bの各アバットメントです。ミリングの途中です。写真のように殆どミリングの必要が無い位、良い方向に埋入されています。ミリング量が多い時は、セメンテイションアバットメントの方を多くミリングするように角度を調整します。角度付きのアバットメントは肉薄なので強度的なことも考慮しなければなりません。



          キャストしました。べニアタイプのMBなのでチルメタルが9か所、ベントが3本付けました。下もインプラントでPGAのFCRですが、こちらもチルメタル4か所、ベント4本つけました。その甲斐あって鋳巣は殆どありませんでした。




          3番の埋入位置が少し遠心に寄っているでしょうか?若干3・4番の形態に無理がありますね。

          ボランティア

          0


            去る6月21・22日の両日、岩手県陸前高田市で行われた「義歯の清掃ボランティア」に湘南L・Fの有志6人が参加してきました。
            当日は、PM10:00に横浜を出発し折からの大雪もあり、11時間程かかって現地に到着。休む間もなく活動開始。大雪のため義歯を持ってこられる方も少なめで20床程だったようです。(前回は140床あったそうです)4時間余りの活動を終え帰路に。かなりの強行軍ですね。



            車中から見た風景は、瓦礫の山、山、山。新しい建物は全くなく復興の兆しも見えないようです。写真は、瓦礫の連なりとその向こうに復興の象徴といわれた1本松。その背後には、いまにも泣きだしそうな暗い空。なんともせつない光景ですね。
            参加された皆さん、本当に御苦労さまでした。当社からもN君とK君が参加しました。2人から話を聞きながら書き込んでいます。

            花粉ですか?

            0
              おとといからクシャミと鼻水が連発し始めました。花粉症の皆さんどうですか?もう花粉がとんでるんですかね。それとも風邪ですかね。私の場合、風邪のときクシャミをするとあちこちの関節が痛いんですよ。特に肘なんですけど。だからすぐ風邪だって解るんです。
              これから5月の連休明け位まで、この状態が続くと思うとがっかりです。

              苦労しました

              0
                今日のお仕事です。形態を取るのに苦労しました。



                マージンの位置、大きさ、方向などが、バラバラです。少し乱配ぎみにして各歯を大きく見せて、下顎の歯牙とバランスを取りたかったのですが、こちらの意向がフレームに反映されていません。いつもお願いしているラボさんではなかったので(Drの知り合い)少し不安は有ったのですが。



                対合歯と大きさのバランスが良くないですね。
                ややこしいケースは、やっぱりダブルスキャンでフレームを作ってもらう方が良いですね。反省です。

                どうでしょう

                0
                  今日のお仕事です。



                  ナノジルコニア。陶材はセラムキス。マージン付近の白く浮き上がるような感じは、うまく消すことが出来たと思います。



                  ITIのインプラント単冠。陶材は松風MP。インプラントの場合はナチュラルグレーズで仕上げてます。



                  プロビジョナルです。PCに取り込みモノクロで形態の確認をします。これから2〜3か月かけてDrが、マージンラインを揃えたり、ポンティックをオベイド形態に修正していきます。

                  今日から

                  0
                    新年を迎え、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
                    当社は本日1月6日」より平常どうり営業しております。
                    今年は、平穏で実り有る1年にしたいと思っています。どうか宜しくお願いいたします。


                    calendar

                    S M T W T F S
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    252627282930 
                    << November 2018 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    profile

                    書いた記事数:79 最後に更新した日:2016/10/21

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM