久々ですが

0
     久々です。前回書き込みをした後暇だったものですから、ボチボチと書き込もうかなと思っていましたが、何とホームページにログインできないトラブルが発生。週末だったりいろんな事情で、制作会社に連絡がとれず、また復活した後は目の回る様な忙しさで、PCの前に座る元気も失せてしまいました。やっと今日一段落付き思い出したように書き込んでいます。
    ジルコニアBr
    さて本日の一枚。ジルコニアBrですが、左側2番は失活歯でグレーブラウンみたいな色に変色しています。いずれ治療をして補綴するんだそうです。
    またまた反省です。デンチンとエナメルの移行部に薄くブラウンのステインを帯状に入れたのですが、中央付近が少し濃かったようで、移行部がくっきり分かれているように見えますよね。反省です。
    ところでこの写真は試適時なんですが、出血してないですよね。製作時ソフトガムを作りますよね。以前はガムを作っても、試適時に出血しているのをよく見ました。最近になってそのガムの調整が上手くいってるのかなと・・・。A先生からいろいろ指導頂いて、調整して良い所、悪い所、Crのマージン縁下の形態など、少しずつ解ってきたかなぁと思います。先生に言わせると「何言っちゃってんの」と言われそうですが。


    やっぱり

    0
       e・MAX試適
      先日のe・MAXの試適です。やっぱりと言うか、案の定と言うか、明度が足りませんね。特に2番の方が・・・。スペースの関係でODを盛りすぎるとオペーキーになりそうで、少し控えめにしたのがまずかったかなぁ。それと1番の遠心辺縁隆線の白さと、2番の近心辺縁隆線の色が違いますよね。ここを合わせておけばもう少し良かったかも。とりあえず患者さんが、満足してくれたのでセットしてもらいました。明度に関しては、勉強しなくてはいけません。反省です。

      真っ白

      0
          
        e・MAXレアリングです。
        先日、シェードテイクに出かけました。口腔内をみてビックリ!!真っ白です。ブリーチングしたそうなんですが、青味がかって無くて真っ白。歯頸部がやや濃い感じ。先端は特にトランスが強い感じでもなく、ふーん?? 
        シェードは色相がA1ってとこかなぁ。明度はかなり高いような感じ。A1のガイドがかなり暗く見えましたから。全く確信が持てないまま作業は続く。
        そのためこうしてPCを打ち込んでいても文章が、曖昧模糊として解りずらいとは思いますが、
        とりあえず、内部ステインは一切なし。A1のODを多量盛り。D・A1、トランスのナチュラルのみとブルーを1:1で混ぜたのを、適所に築盛。グレーズ時に歯頸部にA系のシェードステイン、辺縁隆線付近に白のステインを薄くステインを塗って仕上げました。たぶん暗いと思います。今思い出しましたが、IQに明度を少し上げられるステイン(本当はステインではないらしい)があるってM君がいってたなぁ。これが再製になったらM君に聞いて使ってみようかな。
        セットに立ち会うつもりなので、写真を取れたら報告します。
         

        手順を変えて

        0
           フレームステイン
          ジルコニアフレームですが、ライナーを焼成後、GCのIQラスターペーストで内部ステインをしてみました。いつもですとウォッシュベイクの後にセラムエッセンスでステイニングしていたのですが、ウォッシュベイクの面が荒いので斑になっていました。それで順番を逆にしてみました。
          ウォッシュベイク
          ウォッシュベイク後です。ステインが同じ濃さで出ています。特に連結部の薄く塗ったバイオレットがいい感じです。

          OD焼成
          ODを以前に比べるとかなり多目に築盛しています。ODには着色していませんが、シェードガイドと比較して薄ければこの時点で内部ステインをします。今回はこのまま続けました。
          完成
          完成です。フレームステインの時は濃い感じがしましたが、完成してみると控えめな発色が
          いいかなぁと思ってます。
          業界誌を見ると著名な人が、色々なテクニックを見せてくれていますよね。時間がある時は、物は試しでやってみる価値がありますね。


          話題のがりがり君

          0
             ガリガリ君コーンポタージュ味
            今、巷で話題の「ガリガリ君 コーンポタージュ味」を某氏より頂きました。今朝TVでも話題となっていましたが、売れすぎちゃって販売休止ですって。ラジオでもやってましたね。
            さてお味はと言うと、まさしくコーンポタージュです。中には何とコーンが入っているではないですか。これを温めて溶かしたらポタージュその物です。○○風の味とかじゃないんですよ。皆さんも一度お試しあれ。しかし一本食べたら満腹ぎみ。アイスを食べておなか一杯になったのも初めてでした。

            ステインで

            0
               
              e・MAXです。ステインのみで仕上げてみました。大分シェードガイドには近づいて来たように思いますが、どうでしょうか。複雑な色のケースもやってみたいのですが、ステインのみといえども難しいんでしょうね。陶材を築盛したらもっと難しいですよね。簡単な方法で良い結果が出せれば最高なんでしょうけど。

              勉強になりました。

              0
                 9月1日「湘南L・F」の勉強会に参加してきました。
                今回は、ジルコニアCrの支台歯がメタルコアのケースを、川崎市で開業しているM君が見せてくれました。
                 メタルコアと天然歯  仕上がり

                なかなかやりますね〜。以前のケースでオペークライナーが厚くなってしまい少し不自然だったとの事で、今回は少し薄くしてリベンジ!。スクリーンを写真でとっているので解りずらいのですが、さすがですね!! 彼の仕事には、いつも感心させられます。

                リニューアル

                0
                   ここ1ヶ月ほど、ホームページのリニューアル工事をしていました。いかがでしょうか?
                  背景の色を明るくしてみました。それと写真をクリックして頂くと大きな画面になります。以前の写真は残念ながらそのままですが。
                  大きな写真ですと、今まで見えなかったアラがあちこちにみえますが、あえてb大きくして見ていただく事にしました。みなさんの鋭い視線にも耐えられる様な丁寧な仕事を心掛け様と思います。
                  また、投稿の仕方も簡単になったようですので、厳しい突っ込みをどしどしお寄せください。

                  久々に

                  0


                    最近は前歯部の単独補綴は、ジルコニアだったり、 eMAXだったりで、MBの出番が余りありませんでした。久しぶりにDrから写真をもらいました。右上1番(わざわざ書かなくてもバレバレですけど)のMBです。すでにセットしてしまってあります。一度この写真と一緒に戻してほしかったですね。歯頸部付近に少しステインをしたら、いい感じになりそうなのに。ちょっと明度が高いッスよね。
                    それにしても、左右の2番は治さないの?模型が出てきませんけど!そっちが気になります。

                    変わった事もありませんが

                    0


                      ナノジルコニアのBr。いつもとあまり変わり映えしませんが。右側2番がダミーですが、歯肉とのスペースが恐ろしく開いてフレームが出来上がってきました。オペーカースデンティン(OP)を使っても暗くなってしまいそうな位です。OP(セラムキスではパワークロマと言います)にオペークライナーを少し混ぜ、恐る恐る焼いてみました。物性的にはどうか解りませんが、結果オーライという事で無事完成しました。どうでしょうか?


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:79 最後に更新した日:2016/10/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM