う〜ん???

0


    左がMB,右の連冠がジルコニアです。シェードは共にA3.5です。
    やっぱりジルコニアの方が明度が高いですね。というか、明るい分彩度が、低くなっちゃった感じですかね。
    少し工夫してみました。右は、IPのスクリューリテインですので築盛スペースは、幾らでも取れるのですが、厚くなると暗くなってしまうと思い、普段ちょっと色だしに苦労するくらいのスペースにしました。
    MBの陶材は、IPSデザインです。オペークはA3.5:A3を2:1で混ぜ、少し明るめにならないかなぁと期待しつつ。デンチン、エナメル、トランスはそのままです。カットバックでエナメルスペースを多めにしました。というのは、この陶材のエナメル色は、厚く築盛しても暗くなりません。白味が増すって感じかなぁ(自分の思い込みかも知れませんが)すごく気に入ってます。先端1/3位の感じは良いと思うんですが。
    MBはグレーズ済み。ジルコニアは明日、明るい所で確認しながら表面ステインで色を合わせグレーズします。わが社では、高級な蛍光灯は買えませんので、暗くなったら色合わせは終了です。明日に期待ですね。「家宝は寝て待て」???

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:79 最後に更新した日:2016/10/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM