CAD/CAM

0
     10月6日「湘南L・F」の勉強会に参加しました。今回は「ラボ・Roots」の代表坂内 翔氏にCAD/CAMの操作法などを講演して頂きました。デザインソフトを使った模型のスキャニングや、クラウンの形態、コンタクトの強弱、バイトの調整などあっと言う間の出来事って感じですよね。私が初めてCAD/CAMなるものを見たのは、12.3年前のデンタルショーだったとおもいますが、その時の感想はと言うと「つかえねーなぁ」でした。しかしその後の技術の進歩のめざましさは、皆さんもご承知の通りです。この業界の形態もあと何年もしない内に大きく変わることでしょう。
    教育現場でも授業に取り入れられている様ですが、その事により技工士が少しでも増えてくれればいいなぁと思う反面、咬合理論やら歯周やらを何も解らずにPCを操作するのは、余りにも危険ですよね。今までWAXUPをしながら教えて来た様に、PCを打ちながら教えなければいけないんですね。今まで価格破壊をしてまでも仕事をかき集め、若い技工士を酷使し、現状の業界にしてしまった一部の人たちが、労働条件改善などと綺麗事を言いながら、コストダウンのためにCAD/CAMを使い、教育を怠ったならば、何の進歩も無くなってしまうと思うのですが。
    画面上でマージン設定 コンタクト、高径、形態調整
    参加者

    翔さん 有難うございました。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:79 最後に更新した日:2016/10/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM