手順を変えて

0
     フレームステイン
    ジルコニアフレームですが、ライナーを焼成後、GCのIQラスターペーストで内部ステインをしてみました。いつもですとウォッシュベイクの後にセラムエッセンスでステイニングしていたのですが、ウォッシュベイクの面が荒いので斑になっていました。それで順番を逆にしてみました。
    ウォッシュベイク
    ウォッシュベイク後です。ステインが同じ濃さで出ています。特に連結部の薄く塗ったバイオレットがいい感じです。

    OD焼成
    ODを以前に比べるとかなり多目に築盛しています。ODには着色していませんが、シェードガイドと比較して薄ければこの時点で内部ステインをします。今回はこのまま続けました。
    完成
    完成です。フレームステインの時は濃い感じがしましたが、完成してみると控えめな発色が
    いいかなぁと思ってます。
    業界誌を見ると著名な人が、色々なテクニックを見せてくれていますよね。時間がある時は、物は試しでやってみる価値がありますね。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:79 最後に更新した日:2016/10/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM