最後に一首

0
     来年は来年こそはと神頼み。期待かなわずと天のささやき

    今日はちょっと余裕です。

    0
       自宅の近所に歌人がいます。その方に自費出版の短歌集を頂きました。読んでるうちになんだかはまりそうです。
      そこで、一首
      「冬の朝 指先震えて ポーセレン。なかなかいい色 ナチュラルコンデンス」 字余り
      調子が良いので、もう一首
      「だんらんの コタツで妻のボケはじけ 笑い転げて 温度下げ」 字足らず
      皆さんもいかがでしょうか。

      1

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:79 最後に更新した日:2016/10/21

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM