悲劇は突然に

0
     先週金曜日。気温も少し下がり秋めいてきたかなと思えるような朝。会社へ向かう車中、今日の予定を頭の中で反芻。「今日はe.MAX7本圧入してステインで仕上げ。あとは細かいのがチラホラ。週末は楽勝だぜィ」週末の予定まで頭に描いていた。
    悲劇は突然にやって来るものだ。
    悲劇の始まり
    In1本 Cr3本 Br1ケース全て失敗。エンプレス時代から約20年。はじめての経験。すぐさまイボクラJPに電話。事の詳細を話した結果「キゃリブレーションしてみてください」との事、すぐに実行しその間に納期の迫っていた2ケースをWAXUP、埋没しリングファーネスへ。またまた同様の失敗。楽しいはずの週末もイライラしながらWAXUP、圧入、失敗、ガックリの繰り返し。どうなってんだEP5000!
    月曜日イボクラの担当者がPM7:30ごろ来てくれマシンのチェック。その結果マシンは全く正常問題なし。やれやれ一安心だ。ジェジェ!! という事は、問題はおれか?
    担当「問題ないですね」
    俺 「昨日まで何もなかったんだけど、おかしいじゃん」
    担当「何か変えました?温度とか?」
    俺 「温度を変える方法も知らんのに」
    担当「ほかは?」
    俺 「埋没材を変えたけど」
    担当 「それ重要ですよ。それですね(したり顔でいいやがった)」
    つまりEP500の圧入システムが他社のものとは違うらしく、「純正品をつかってくださいな。」との事のようで、埋没材の強度が問題らしい。
    それとリングファーネスでの焼却時間もマニュアルより長めにしてやってみると上手くいくじゃぁありませんか。初心に帰って余計なことは考えず(材料費をけちろうとか)慎重にやるしかないですね。
    という訳で今週のお仕事
    Jcフレームとe.MAX Jcフレーム?

    上顎 ジルコニアフレーム 下顎 e.MAXCr(まだグレーズしてませんが)。現状、一回目のバイトで咬合器に付着してありますが、試適時にもう一度正確なバイトを取ってもらいます。
     
    Jcフレーム?
    ジルコニアフレーム
    どちらのフレームも非常に良い出来上がりです。外注さんに感謝ですね。

    暑いぜ

    0
       夏真っ盛り。皆さんお元気でしょうか?
      ただでさえ暑さで頭カリカリしてるのに、さらに暑さにとどめを刺すような出来事が勃発。チップ  チップ2
      ジルコニアの6本Brの3番が、先端から歯頸部付近まで削ぎ落ちるみたいにチップしてしまった。フレームはナノジルコニア、陶材はeMaxセラム。フレームの尖頭からの陶材の厚みは
      1.5ミリ。ダブルスキャンでフレームを作ってもらい、WAXUP時のコアで確認しながら築盛したので間違いありません。破断面をスコープで確認したが、気泡などは入っていません。となれば、考えられるのは1つでしょう。歯ぎしり、クレンチング。即Drに電話。仮着して2週間ナイトガードは製作してないとの事、う〜む(少しカリカリ!)
      場所が場所だけに陶材をすべて削り落し、セラムキスにて再築盛。ナイトガードも製作し納品しましたとさ。

      閃輝暗点(せんきあんてん)

      0
        皆さん、「閃輝暗点(せんきあんてん)」って知ってますか?宗教用語ではありません。 偏頭痛の一種です。私の唯一の持病と言えば持病です。 症状は、始めに視野の真ん中にチラチラと光が見えます。その光が「輪っか」のようになって少しずつ外側に向かって広がっていきます。それがエロビデオのモザイクの様にチラチラするので、殆んど見えない状態になります。その間約20〜30分位ですが、仕事にはなりません。車を運転中に症状が出ると、脇に停めて休むしかありません。 また、チラチラの輪っかが視野から消えると、今度hは強烈な頭痛がおきます。ひどい時は水も飲みたく無い位の痛みです。 原因は寝不足だったり、ストレスだったり、眩しい光を見てしまった時などに起こります。年齢とともに少なくはなってきましたが、今日久しぶりにいらっしゃいました。今も少し頭が痛いです。 一時期、病院で薬をもらっていたのですが、根本から治す薬ではなく、鎮痛剤みたいな薬なので、今は飲んでいません。 人間何かしらあっちが痛かったり、こっちが痛かったりとありますが、やっぱり健康ですね。健康第一ですよね。 そろそろ仕事の臨床ケースでもアップしたいとおもっていますが、もうしばらくお待ちください。誰も待ってくれてないと寂しいですけど。

        ガム材の精度

        0
          歯肉との関係
          今日は、ガム材の精度について。写真はジルコニアCrですが、色はこれから少しステインで調整しようと思ってますので、無視してください 。
          遠心のマーキングしてある所は、完全にオーバーカントァです。形態を取るのにその部分を少し腫らしたかったのですが、歯肉に近すぎてオーバーハングの状態です。Drより鋭い突込みがありました。問題は近心です。写真では解りにくいのですが、マーキングしてある所からコンタクトの直下辺りまで、歯肉の張りと言うか、健康的な膨らみと言うか、うまく言えませんが、緊張感が足りません。ようく見ると天然歯の歯肉の方が、少しピンクっぽくないですか。
          Dr曰く、近、遠心のマークの間(正面の歯頚部)の歯肉縁下は、ストレートに立ち上げます。マークからコンタクト付近までは、ストレートか、理想的にはやや凸面にと言う事でした。
          そこで疑問が。当然ガム模型を作りますが、バリを取るついでに若干ですが、削り込みますよね。それでもこのケースの様にアンダーになってしまうんですよ。
          ガム材いろいろ
          私が使っているガム材ですが、どれが良いのか迷っています。確かなのはどれも少し大きめに出来るって事ですかね。どなたか良いガム材が有ったら教えて下さい。

          原因は練和液?

          0
             前回の書き込みの続きですが、書き込みの翌日Y氏から電話を頂きました。氏曰く、「アドオンは専用液でなきゃダメよ」本当ですか知りませんでした。早速材料屋さんに電話して液を注文しました。
            来ました、来ましたよ。やってみました。ついでに精製水でもやってみました。
            原因は練和液?
            左が専用液、右が精製水。中央は精製水でアドオンのトランス。どれも厚みは1ミリですが、専用液は収縮が大きいようで真ん中が凹んでます。色を見ると精製水の方が、綺麗に発色している様に見えます。実物を見ると専用液の方は、不透明な感じがするんですけど。
            原因がわかって一安心です。トラブルの時は、初心に戻るべし。精製水は万能で偉大です。
            ちなみに、専用液・3ml・560円(仕入れ価格) 精製水・500ml・200円(位?) 
            さぁ どうしましょう?


            なんじゃこりゃ

            0
              汚染? 変色 
              何だと思いますこれ? 陶材のテストピースです。左上以外は、アドオン陶材のデンチンです。本日MBBrのダミー部の修正がありました。何時もの陶材(○風○P)のアドオンのBで修正して簡単に終るはずでした。がしかし!! 焼きあがったら何か修正部がグレーなんですよ。変な陶材が混ざっちゃったのかな?と思い、削り落とし再度築盛,焼成。待つことしばし。「これで今日のお仕事は終わりじゃん」と思いつつ確認してみると「ありゃりゃ、またじゃん」。陶材に何か混ざったのか? ファーネスが汚染されたのか? はたまた練和液が変質したか?
              まずは、ファーネスを変えて焼成しましたがやっぱり同じ。液を蒸留水でやってみても同じ。
              温度を変えてみても同じ。全く違う陶材を焼いてみたら、左上の様に正常に焼けるじゃありませんか。陶材に何か混入したのか? いやそんな筈はない。そんなに何回も使った訳でもないけど、量が少なかったので気がつかなかったのかなぁ。
              とりあえず明日メーカーにクレームの電話を入れます。入れますとも。このテストピースと陶材を送って、徹底的に調べてもらいます。

              珍し〜ぃ

              0
                 珍しくIP IP IP
                我社としては珍しく、インプラントのオンパレードです。明日からガンバルゾ!!!。
                先々週ぐらいからちょっと忙しかったので、今日は早く帰ります。英気を養わなければ。

                ニューマシン

                0


                  7月11日 我が社にニューマシンが入りました。
                  「プログラマットEP5000 G2」です。eMAXのプレス機です。先代のプレス機が15年の過酷な労働に耐えきれず、とうとう逝ってしまいました。惜別の思いもありますが、やっぱ新しい物はなんでも良いっス。
                  という訳で早速やってみました。前回インゴットの選択で失敗し懲りましたので、今回はLTA1のインゴットを選択。またまたステインのみで仕上げました。先端の透明感がもう少しでれば、良い感じでないですか?

                  ジルコニアBr

                  0


                    ナノジルコニアBrです。7番は(禁断の果実)延長ポンティック。パナソニックでは、保証の対象外です。
                    MBの場合、延長ダミーの前のCr(このケースでは6番)の咬合面がチップする事があります。その原因は、フレームの厚さ(特に咬合面)が不足している為にメタルが変形し、シーソーの支点となる直前歯のセラミックがチップしてしまうと思っています。その点ジルコニアは変形が無い(非常に少ない)ので、延長Brには有利かなぁとおもいます。
                    セラムキス(陶材)は、築盛スペースが少ない時はデンチンとエナメルの差がはっきりしませんね。つまり色がぼーとしてる」感じです。ライナーをこまめに何色」か、使い分けしたほうが良いみたいです。

                    50肩?

                    0
                       1ヶ月ほど前から、なんとなく右肩に違和感。「寝方が悪かったか?」などと気にも留めず、日々元気にお仕事に・・・。しかしだんだん違和感では済まなくなってきて、腕を上げようとすると激痛が(多少オーバー?)走ります。とうとう昨日、車を運転中ウインカーを出そうと腕を伸ばした瞬間、激痛(これは本当)でスィッチまで手が届きません。腕を伸ばそうとしても肩が上がらず、肘は伸びず、上体を起こしてスイッチを入れる始末。ハンドルは左手1本か、チョコチョコと送りハンドル。
                      限界です。明日鍼灸院で治療してもらいます。私はハリが好きです。以前、腰痛やら左肩痛の時、ハリネヅミのようにうってもらいました。整形外科で治療してもらうより、鍼灸院の方が早く治るような気がします。しかしお灸はいけません。どうしても我慢できません。
                      ともあれ変化があればまたUPします。乞うご期待。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:79 最後に更新した日:2016/10/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM